2010年03月17日

Bass is Base

090731_1619~01.jpg

16才の時、はじめて買ったエレクトリック楽器、
YAMAHA Broad Bass Y。
Tokaiの真っ黒のプレジションベースが欲しかったのだが
行ったお店がYAMAHA系のお店で
薦められてBB・笑。

バンドを組もうって
はじめてコピーした曲は
KISSのデトロイト・ロック・シティ。
はじめて出鱈目な耳コピーをした曲は
Deep Purpleのハイウエイスター。
とまあ、いかにもな感じ。


そもそも
ギターでジョワーンとやりたかったのに
周りがみんなかっこいいからってエレキギター買うから
ひねくれ者根性が出てベースを買ったのが
正直なところ。
こいつの見た目がロックっぽくないのは嫌だったけど
今だにいい音が鳴る。
ネックの裏には
買った当初に倒してしまってついた傷。

090731_1624~01.jpg


私のすべてのルーツ。
私のすべてのベース。






posted by noblin at 19:06| 音楽

2010年03月08日

RADIX

"meaning"、
お越し頂いた皆様、
本当にありがとうございました!
とても楽しいイベントになりました。
Yamaさん
山北さん
イワタさん
DJピーチ(ツボちゃん)
そしてVJ Kojima(ARTICAL)
最高でした!

普段出演するイベントは朝までが多いので
打ち上げはないのですが
今回はイベント後に打ち上げもあり
こちらも大盛り上がり(笑)
アーティストや友人との
良い交流の場となりました。
ライヴって本当に最高ですね。

東京も楽しみです。

100307_2232~01.jpg

ステージから。
うへぇ!これは全然わからん(笑)
posted by noblin at 21:49| 音楽

2010年02月25日

今池の蟻地獄天国な夜

TOKUZOのライヴに来ていただいた皆様
ありがとうございました。

100224_2016~01.jpg

ステージから。
どうですか!今回は客電付いてるときに撮ったので
ちょっとわかりやすいでしょ(笑)

TOKUZOさんはLIVE後も営業しているので
お店で飲み食いができます。
だから打ち上げ会場に移動しなくてもOK!最高です。
てなわけで
また深夜まで音楽談義で盛り上がる夜なのでした(笑)
ほんと、楽しいです。
posted by noblin at 21:54| 音楽

2010年02月18日

"meaning"

3月7日(日)
J's Bee主催のイベント
“meaning"
が、RADIXにて開催されます。
もちろん J's Beeのライヴもあります。
宜しくお願い致します!!

front1.jpg
rear1.jpg
posted by noblin at 20:03| 音楽

2010年02月10日

蟻天LIVE!

img04904.jpg

2月24日(水)
今池TOKUZOで
蟻地獄天国(ありじごくてんごく)のライヴあります。
いやぁ〜今回のチラシも素晴らしくイカしてます!
皆さん遊びに来てちょ〜〜!
posted by noblin at 19:20| 音楽

2010年01月20日

本日発売

J's Bee 5th album
WILD FLOWER GARDEN
本日発売です。
i-tunes store.ほか
携帯の着うた等からも配信されますので
どうぞ宜しくお願い致します!!


wild_jacket_s3.jpg

J’sBee/WILD FLOWER GARDEN 
DQC-406 定価2,190yen(税抜価格¥2,086)

Live Schedule
名古屋 Radix 2010.3.7(sun)
東京  LOOP代官山 2010.3.21(sun)

http://www.jsbee.net/
http://www.myspace.com/jsbeenet

posted by noblin at 11:37| 音楽

2009年10月19日

LIVE

Pool Tracks presents
J’s Bee [Wild Flower Garden] /
Morning Set [Gradation]
Double Release Party
in BOTTOM LINE

にお越しいただいた皆様
ありがとうございました!
いやぁ〜morningsetも
素晴らしいライヴアクトでした!
楽しいイベントになりました。

ステージからショット…
091018_2240~01b.jpg
うわ!
いつにも増して全く何撮っているのかわからんです(笑)



posted by noblin at 13:00| 音楽

2009年10月10日

Live やります。

10/18(日)
BOTTOM LINEにて
J's BeeのLiveやります。
来年1/20発売予定のアルバム
「 WILD FLOWER GARDEN」の
プレリリースパーティーです。
皆さん!遊びにきてちょ〜〜。

info091008fr.jpg
posted by noblin at 12:10| 音楽

2009年09月04日

蟻天

090903_1920~01.jpg

蟻地獄天国、TOKUZOライヴ。
例によってステージから撮ってみました。
やっぱりよくわからんですね(笑)。
仕事から解放されて
我に返る瞬間とでも言いましょうか(笑)。
このメリハリがたまりません。
要するに音楽は楽しいということです。
ライヴやって飲んで楽しい一夜でした。

皆様ありがとうございました。
posted by noblin at 13:24| 音楽

2009年07月21日

iTunes Store

gekko_album.jpg


私が所属するJ'sBeeの3rd album
“Gekko ”の
iTunes Storeでの配信が開始しました。
宜しくお願い致します。

http://itunes.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewAlbum?id=321507660&s=143462

そして秋には4枚目となるNew Albumもリリース予定!!
しかも9月と10月には久々の(笑)ライヴもやります。
またこのブログでも告知させていただきます。

posted by noblin at 10:42| 音楽

2009年06月17日

師匠



やっぱ間違いなくカッコいい。
posted by noblin at 23:12| 音楽

2009年06月12日

マゼマゼリハ

Mazenta Magentaのスタジオリハ。
第1回目にしてはなかなかの出来だと思います。
でもって課題も見えてきました。
やっぱせーので音を出すと
頭で考えててもわからない事が
わかりますね。
で練習後
軽く一杯&ミーティング(笑)
こういうコミュニケーションは
非常に大切です。
ザビ君、カオルちゃん、
お疲れっす!

090611_232301.jpg
カオルちゃんのデジカメにハマるザビエ君。
嬉しそうです(笑)

posted by noblin at 12:12| 音楽

2009年06月10日

Bongo Man

wagon.jpg

バンドカーといえばワンボックスカー。
ミスターボンゴマンと名付けられた
オンボロのマツダボンゴは
当時所属していたバンドの大事なバンドカーだったのだが、
そのボンゴマンがなんと
ツアー帰りの高速道路で止まってしまったことがある。
しかも深夜。
とりあえず押すしかない。ってことで
メンバー4人のうち1人は運転席でハンドルを握り
あとの3人は暗闇の中、後ろから押すことになった。
重い。
まるで立体パズルのように
無駄な隙間なく
ぎっしり積み込まれた機材は
ボンゴマンの車体が沈む程重く
それぞれ片方の肩を押し当てて
3人で力一杯押してもなかなか動かない。
そして
怖い。
そりゃとんでもなく怖い。
グゥオオオ〜〜ン!
グゥオオオ〜〜ン!
と長距離トラックが
物凄いスピードで通り過ぎて行く。
しかも
安全の為つけっぱなしのハザードランプは
バッテリーが無いためかすこしづつ消えて行く…
ひえ〜〜〜〜。
緩やかな上り坂を
1kmほど押しただろうか。
後一息というところで
急にぐおんと肩に重みがかかる…。
おかしいと思ったら2人しか押していないのである。
押し組3人のうちの1人が何やら探している様子
「どおしたの?」
すると、くるっと振り返り
苦しそうだがニッコリ微笑んだ彼の前歯2本が
…………無くなっていた。
「差し歯とれちゃったぁ」
……一瞬沈黙。
「なんで?どはははは・笑」
やばい!笑って力が入らない。
「ちょっ!ちょっ!重い重い!!
 ぶははは、は、は、早く押して押して!」
気の毒なのだが…
メンバー全員爆笑してしまった。
とはいえ歯が抜けて少々間の抜けたハフハフ状態の
憎めない笑顔に疲れた体も少し癒されるようであった。
(結局落とした差し歯は見つからなかった)

ボンゴマンは
サービスエリアでバッテリー充電した後
再び高速道路を走ってくれたのだが
ダイナモという発電機がダメになってしまったらしく
暫くしてまた止まってしまった。
でJAF。
最寄りのインターまで運んでもらい
ボンゴマン翌日ひきとりにいくことにして
メンバー4人は始発の高速バスで名古屋へ帰ったのだった。

きつかったなぁ〜(笑)。

ボンゴマンは格安で修理を施し
それから約1年は僕たちを色んなツアー地に運んでくれた。

ありがとう!ミスターボンゴマン。

posted by noblin at 19:39| 音楽

2009年05月27日

サップール

その昔、日本ではバブル期と言われた頃と
ほぼ時を同じくして
ワールドミュージックブームというのがあった。
(※ジャンル名としては曖昧な名称だがここではあえてこの呼び名で)
そしてなんとここ名古屋にもアフリカのミュージシャンらが
クラブクワトロクラスの箱に次々とやって来た。

その中で今でも忘れられないのが
コンゴ(旧ザイール)いちのサップール(洒落男)
ルンバロック(リンガラ・ポップス)の王様、パパ・ウェンバである。
ヴィヴァ・ラ・ムジカを率いて
ヨージ・ヤマモトのスーツで登場したウェンバは
それはそれはクールでイカしていた。
もちろんCDでは聴いていたのだが
その生の歌声とビートは、
毛穴から入り込んで血液に混ざり
さあ踊ろうと言わんばかりに
体の中からリズムを突き上げてくる…
今までに体験したことのない圧倒的なサウンドであった。
アンコールではウェンバ自らが
ステージ前で踊る女性を次から次へと
ステージに上げ大ダンス大会!
とにかく楽しくてしようがない!
音楽って凄いなぁ…と実感した
本当に素晴らしいステージだった。

また来日してくんないかなぁ。
でもって名古屋にも…無理だろなぁ。




Esclave/PAPA WEMBA
ライヴでイントロのギターが流れた瞬間
自然に涙が出てきたのを今でも強烈に憶えています。


posted by noblin at 19:31| 音楽

2009年05月25日

Mazenta Magenta

maze.jpg

告知遅くなりましたが
Xavier Guinette
Kaoru
Matsuyama
の3人で
Mazenta Magenta
始めました。
宜しくお願いします。

良かったら
HP覗いてみて下さい。
少しだけ(笑)サンプルも聴けます。
posted by noblin at 12:39| 音楽

2009年05月20日

TOKUZO

090519_2226~01.jpg

蟻地国天国としては
事実上デビューLIVEでしたが(笑)
とても楽しいLIVEとなりました。
観に来て下さった皆様
企画して下さったM様
TOKUZOのスタッフの皆様、
本当にありがとうございました。
そして共演の寺田町&石田幹生さん、
観る側を会場の空気ごと引きつけるような
素晴らしいステージでした。
是非またご一緒したいです。

やはりLIVEはいいですね。

090519_1914~01.jpg
今から演奏って時にステージから撮ったら
よくわからん写真に(笑)

posted by noblin at 14:33| 音楽

2009年05月18日

心の持ちようさ



最近色々なことを考えていたら
頭の中でこの曲が流れ始めました。

もうがまんできない/JAGATARA

心に響きます。
いつかこんなバンドをやりたいと夢見て
「心の持ちようさ」と言い聞かせながら
毎日仕事してましたっけ。
そして今があります。
今はその時夢見ていた今とは違うかもしれません。
でも今が最高と言えるように
少しずつ頑張ろうと思います。

JAGATARA、とにかく大好きでした。
今観ても鳥肌が立ちます。

posted by noblin at 14:49| 音楽

2009年05月13日

暑いですねぇ

ビールの美味しい季節です。
そうそう突然ですが
5月19日(火)
“蟻地獄天国”というバンドでLIVEやります。
メンバーの息子さんが描いた手描きチラシが
イカすでしょ?(笑)
宜しければ遊びにいらして下さい。

ari.jpg

5月19(火)
今池TOKUZO
18:00open 19:00start 前売¥2,000 当日¥2,300
■寺田町&石田幹雄
■蟻地獄天国

http://www.tokuzo.com/
http://www.tokuzo.com/2009/05/index.html
posted by noblin at 19:09| 音楽

2009年03月14日

Recording

record.jpg

市内某スタジオにて
J's Beeの4thアルバム用リズム録り。
おかげさまで
良い音を録ることができました。



posted by noblin at 12:49| Comment(0) | 音楽

2008年12月12日

どんぐりこ。

どんぐり。
そう、あのイベリコ豚も食べてる団栗です。
-----------------------------------------------------------

081212_1633~01.jpg

そうそう、
どんぐりころころ“どんぐりこ”じゃなくて
“どんぶりこ”なんですよね。
なんでも池に落ちた音らしいのですが
ぼっちゃんは、“どんぶりこ!!”と池に落ちたわけです。
“ボッチャン!!”の方が落ちたっぽいですが
ぼっちゃんがボッチャン…。
…これは最悪です。
あまりにもデイヴスペクター過ぎなので却下。

で、調べてたら3番があることがわかりました。
私は記憶にないのですがそれもそのはず。
1986年、合唱曲にするために
作曲家の岩河三郎さんの作詞によって
後で付け足されたのだそうです。

その3番は
どんぐりがあまり泣くので
仲良しのこりすが
山に連れて帰るという内容。

良かったですねぇぼっちゃん。
こりす、いい奴じゃないですか。
しかも落ち葉にくるんで、おんぶして。
優しいですよね。

ともあれ一緒に遊んでた子が
『お家ぃ〜!ンマンマァ〜〜!』
と泣き出したら、そりゃ困りますよねぇ。
どんぐりころころでどしょうおろおろですよ。

どじょうもさぞかしほっとしたでしょう。




『どんぐりころころ』(1921)
作詞/青木 存義 作曲/梁田 貞 
posted by noblin at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽